Mahaviaの営業予定は最新情報をごらんください。

メールフォーム
お申し込みはこちら

 
「枇杷縁起」伝承ビワ温灸療法+レイキヒーリングとは

ビワ療法はビワの薬効と自然の力を利用した伝統的な民間自然療法、色々な症状に驚くほどの効果があります。
「枇杷縁起」の伝承ビワ療法は専用の器具とビワ葉入り棒モグサを使用し、直接モグサが肌に触れないため、熱すぎず、跡形も残らず、どなたでも安心して受けることができます。


ビワ温灸療法の特性

  1. 温湿圧効果(温熱+指圧)
    温めて押圧するため、その効果は倍増。血行を促し、同時にツボを刺激しながら治癒力を高める。
  2. 灸効果 (熱+モグサガス)
    灸が持つモグサ特有の熱線が内臓深部まで熱を入れ、有効成分を含むモグサの香りが精神を安定させる。(アロマテラピー効果)
  3. 波動効果
    人体の波動と同じ9ミクロンの波動を放出する上質の棒モグサを使用。
  4. ビワの葉効果
    ビワに含まれるアミグダリンなどの成分は熱にあうと化学変化を起こして微量のシアンガスを発生する。これがガン細胞の生活力を弱めるとともに、血液の浄化を即して、制ガン作用を表す。また正常細胞を元気にし、鎮痛効果もある。
  5. 殺菌効果
    ビワエキス、モグサガス、モグサ熱などの効果により、皮膚の表面を無菌状態にする。皮膚病や感染症にもよい。
  6. 温冷効果
    温灸を当てている時と離した時の温度差により、気血水の流れを整え、自然治癒力を向上させる。
  7. 部分操体効果
    少し圧力をかけることで、おけつ(汚れた血)皮膚表面へ浮かし、浄血(血をきれいにする)しながら、除去。自然治癒力を向上させる。

施術の仕方

ビワ温灸は身体の経絡のツボに温灸を当てていきます。

ペンジュラムや脈診を使って問題の経絡を見つけ、その経絡のツボを中心にしますが、基本的な他のツボにも当てて行きます。
ビワの葉入り棒モグサを皮膚の2センチ上ぐらいにくるようにするので最初は温かくて気持ちよく、熱くなったら器具を離します。

レイキヒーリング

ビワ温灸をした後に手を当ててレイキを流したり、温灸をしながら、ツボにレイキを流すことでより効果を高めます。

料金

90分 8,000円
スウェーディッシュマッサージの後にビワ温灸を少しプラスすることもできます。
その場合は10分1,000円です。
セッションの感想

  2012年11月20日 枇杷温灸+シンギングボール+クリスタルボールセッションの感想
  2012年12月01日 枇杷温灸+シンギングボール+クリスタルボールセッションの感想その2

Copyright(c)2012 Mahavia. All Rights Reserved.