Mahaviaの営業予定は最新情報をごらんください。

メールフォーム
お申し込みはこちら

 
クオンタム・ヒーリング・ヒプノーシス・テクニックはアメリカでドロレス・キャノン女史が45年以上の退行催眠のキャリアから編み出した手法です。

退行催眠とは

催眠によってクライアントさんを過去の時と場所に誘導します。そしてその人生のいくつかの場面を見ていただき、最後にその人生を振り返っていただきます。
どの人生を見せるかはすべて潜在意識が決めます。潜在意識は数ある人生からその時その方が見るべき人生を選んで見せます。一つのセッションで複数の人生を見せる場合もあります。こちらが様々な質問をすることで場面を誘導したり、必要な情報を得ます。
退行催眠によって見るのは過去世が多いですが、時には現在の人生の過去に行くことや、古代のアトランティスやレムリアの時代、また未来に行く場合もあります。また、人間としての過去世ではない場合もあります。たとえば光の存在や宇宙人、動物、植物、など様々なケースがあります。


潜在意識とは?

このヒプノにおける潜在意識とは心理学や一般的に使われる潜在意識とは異なっています。
潜在意識と名付けていますが、実際にはスピリチュアルな世界でのハイヤーセルフ、オーバーシャドウでもあります。クライアントさんの波動や質問内容によって答えてくれる存在は顕在意識に近いレベルの潜在意識から、アカシックレコードにつながって答えてくれる存在まで様々です。時に同じセッションで異なる存在が出てくることもあります。そしてすべてのハイヤーセルフはワンネスとつながっています。
なので、例えばセッションしている時にクライアントさんが知るはずのない私自身のことを、クライアントさんの潜在意識が知っていてこちらがびっくりすることがありまし、私が知っていてクライアントさんが知らない人のことについても話すことがあります。

潜在意識は一種のエネルギーなのでヒプノの導入に入った時からすでに部屋にはエネルギーが来ているのを感じます。
実家の2階でセッションをした時、1階にいた私の母は2階でしていることを知らないのに、強いエネルギーを感じたそうです。その時間はちょうどヒプノが始まった時間と一致していました。


潜在意識への質問

過去世を見た後、潜在意識を呼び出し、その過去世を見せた理由をたずねたり、クライアントさんが用意した様々な質問をします。
潜在意識を呼び出すと、クライアントさんは身体の中でエネルギーが動くのを感じることもあります。たとえば丹田あたりから喉へとエネルギーが上がってくるのを感じたりなどです。
クライアントさんがそのエネルギーを言語化するのに慣れていない場合は短い言葉で答えて、詳しい説明をしてくれない場合もあります。
よくしゃべる潜在意識の場合は様々なことを話してくれます。そんな時はまるで友達としゃべっているみたいです。潜在意識はその方のことをすべて知っているし、世話をしているのでその方が見るべき人生を選んで見せます。

潜在意識は直感や、声、映像などで情報を伝えてくれます。自分の意識はあるので自分が作っているのではと思われる場合もありますが、知るはずのない答がきたりすると自分の顕在意識ではないことがわかります。潜在意識が曰く日々直感という形で顕在意識に情報を与えているそうです。自分と潜在意識はまったく別というわけではないです。だから、潜在意識の情報にはクライアントさんの信念体系が強く影響している場合もあり、そのような場合は情報が正確とはいえないこともあります。そして勝手に口が動くわけではないので、見えているものや情報を口にしたくない時はしないこともできます。
時には潜在意識が質問に答えてくれない場合もあります。答えることがその方にとって適切でないと潜在意識が判断する場合もありますし、単に答えがわからない場合もあるようです。そういう場合はアカシックレコードにつながっていない潜在意識ではないかと思います。
すべての人にハイヤーセルフがあるので潜在意識もアカシックレコードにつながっているのですが、状況によって、そのような潜在意識が出てくる必要がないと判断しているようです。
一人の中に複数の潜在意識がいるというメッセージが最近のセッションで伝えられました。その潜在意識は「俺たち」って表現していました。だから 誰が出て行くかは潜在意識が決めるそうです。一番クライアントさんにとって適した存在が出てくるようです。


ヒーリング

潜在意識は身体のスキャンをして問題の箇所をヒーリングしてくれる場合もあります。
スキャンやヒーリングをしている時にエネルギーが回ったり、暖かくなったり、骨などがぽきぽき鳴ったり、身体が振動したり、痛みが出たりと様々な症状が出ます。もちろんそういう目立った変化が出ない時もエネルギーを感じない方もいらっしゃいます。感じないからといってヒーリングが行われていないわけではありません。そしてセッション中だけでなくこれからも夜にヒーリングを続けてくれるよう潜在意識に依頼します。
また、あえてヒーリングはせずに、クライアントさんの生活習慣などの見直しのみを伝えてくることもあります。


セッションの流れ

所要時間は大体4時間から5時間です。
主な流れはカウンセリング、退行催眠、潜在意識との質疑応答、お話。グラウンディングのためにも体験したセッションについてお茶を飲みながらお話をします。
セッションは録音してネット上でダウンロードできるようにします。
PCを使わない方にはCDにコピーして送らせていただきます。

料金
 初回 20,000円
 2回目以降 15,000円




統合失調症や妄想が出る方については、妄想と過去世の区別がつかないのでセッションはできません。
ヒプノセッションは男性の方もセッションを受けていただけます。

メッセージ性のあるユニークなヒプノセッションについてはご本人の了承を得て、ブログにアップしていますのでご覧ください。

mahavia のki
http://mahavia.dreamlog.jp/


セッションの感想

  2011年11月12日 退行催眠モニターさんの感想
  2011年11月18日 退行催眠感想その2
  2011年11月21日 退行催眠の感想その3
  2011年12月07日 ドロレス式ヒプノを受けてみて
  2011年12月16日 印象に残ったヒプノセッション
  2011年12月29日 ヒーリングについて(潜在意識からのメッセージ)
  2012年02月09日 ヒプノセッションに出てきた龍神様
  2012年03月05日 答えを文字で出す潜在意識
  2012年03月24日 私の潜在意識からのメッセージ
  2012年05月19日 賢者系潜在意識とちゃら男系潜在意識 その1
  2012年06月15日 潜在意識が潜在意識の説明をする
  2012年07月08日 ヒプノを受けられたクライアントさんの感想 その4
  2012年07月18日 ヒプノを受けられたクライアントさんの感想 その5 Hちゃん
  2012年07月27日 ブロックする潜在意識
  2012年08月02日 天使職だった過去世
  2012年08月13日 宇宙の創生
  2012年08月16日 地球を作った存在 その2
  2013年02月05日 喜ぶ潜在意識
  2013年02月07日 サインを出す潜在意識
  2013年03月10日 潜在意識は太古の龍
  2013年06月18日 過去世ではなく、象徴を見せるヒプノセッション
  2013年06月28日 異次元で龍として生きる
  2013年08月30日 ヒプノに入りにくいクライアントさんのセッション
  2014年11月22日 QHHTセッションがヒーリングセッションに。
  2015年06月15日 過去世からの恐怖(QHHTヒプノセッション)
  2015年08月30日 QHHTヒプノセッションー龍とET
  2016年02月21日 QHHT(ヒプノ)セッションの感想



Copyright(c)2012 Mahavia. All Rights Reserved.